阿波黒牛_筆文字

和牛にこだわっていませんか?高くて美味しいは当たり前。

 

「いくら美味しくても、高すぎて買えない」

「せっかく大奮発して買ったのに、期待してたより美味しくなかった。」

 

我々はお客様にこんな想いをさせたくない!

 

阿波黒牛は、ホルスタインと優秀な黒毛和牛から生まれた、交雑種。しかし、肉質としてはホルスタイン種の持つ肉付きの良さに加えて、黒毛和種の持つ脂身の乗りが良いという特性が加わることから、両方の特性のええとこ取りをしたとても綺麗な霜降り肉になります。

 

しかも、お値段もお手頃!是非、一度ご賞味下さい。

お子様がテストやスポーツの大会で成果を成し遂げた時、約束をちゃんと守れた時

 

子供の喜ぶ最高の笑顔が見たい!

 

一緒に美味しいお肉の御褒美を食べる事で、子供の努力を認めてあげ、今後も努力を継続してほしいと願うご両親へ。ただお金や物を簡単に与えるだけでなく、お子様と一緒にお肉を食べながら、一緒に喜び、成果を褒めてあげる。

子供の成長を願うと同時に、家族の絆を深めるそんな役割もお肉はしてくれます。

 

また大人も仕事や何かを達成したとき、すごーく頑張ったときにする自分への、また大切人への、家族へのプレゼントに阿波黒牛のお肉はいかがでしょうか?

 

普段の生活の『ストレスやイライラ』からちょっとでも抜け出したい、離れたいと思う時や、 『楽しいことや嬉しいこと』があった時、特に深い理由や意味はないけれど、そんな気持ちになった時。

何となく衝動的にいつもよりもほんの少しだけ「贅沢」を味わいたくなる。

 

●大事な人と過ごすお誕生日や記念日

●残業続きの1週間の終わり

●仲間と集まってお疲れさま会

●ダイエットの目標達成記念…!?

 

あなたはどんな瞬間を思い浮かべますか?

特に厳選された血統の黒毛和牛と国産牛ホルスタインとの交配により生まれた仔牛を さらに厳選し、祖父の義弟が経営する西日本最大級の長谷川牧場・光明・阿波牧場にて丹精込めて長期肥育した肉牛です。

ブランド牛の産地というのがあるけれど、同じ産地でも育てる人によって味が違う。

 

結局、大切なのは「人」。

どうやったら、美味しいくて健康な牛を育てられるか。。。簡単に長期肥育と言いますが、その分、手間もかかれば、飼料などのコストもかさむわけです。

しかし、美味しいお肉をつくるためには代えられません。

長谷川牧場さんでは、長年培われたノウハウ、感受性のある繊細な牛を厳しい管理のもと、愛情をもって牛を飼育されています。ここに「阿波黒牛が美味しい」本当の理由があります。

「溢れ出る肉汁と豊かな口溶け。」

黒毛和牛の脂の旨さ。野性味ある赤み肉の旨さ。

二つを合わせ持つ「阿波黒牛」。

 

赤身と脂が適度にギュッと詰まった肉質は驚くほど食べやすく

また、いくら食べても飽きがこず、それでいて余韻が長く、しばらくするとまだ体が欲してしまうという不思議なお肉。

 

交雑種の最高品質と言っても過言ではないのでしょうか?この和牛の優秀な部分を受け継いだ阿波黒牛が美味しくないわけが無い。

これだけ偉そうに説明しててどうせ高いんでしょ?と思われる方も多いと思います。 しかし、安心して下さい。

リーズナブルなんです!お買い得なんです!

あくまで、ブランド和牛と比べた話しですが、ちょっとしたご褒美に、プチ贅沢には最適な価格帯となっております。ただでさえお値打ちな「阿波黒牛」ですが、弊社の強みがもう一つ。

 

身内から仕入れさせていただいているので、簡単にいうと中間コストがかかりません。

さらに、質の良い、美味しい「阿波黒牛」を優先的に仕入れる事ができます。他の精肉店では決して真似できないこの強みを生かして、最大限にお客様に還元、提供させて頂けたらと思っております。

 

F1の肉質の善し悪しは65%~70%が血統で決まるため、長谷川牧場ではこれまでに蓄積してきた膨大なデータと、経験に裏打ちされた厳しい眼で、血統の優れた素牛(繁殖牛として育成する前の子牛)だけを厳選して肥育しています。 一般的な畜産農家は、22,23ヶ月で牛を出荷することがほとんど。 しかし、阿波黒牛は「生後6,7ヶ月の素牛を導入して、そこから約20ヶ月。生後から通算しておよそ26,27ヶ月で出荷しています。」 一般的な牛と比べて3,4ヶ月も多く時間と手間をかけて育てられているのです。そして、この長期肥育こそが「阿波黒牛」の美味しさを決定づけるポイントです! 「肥育期間が長いと、肉の線維がキメ細かくなり、歯切れも良く、柔らかな優良な牛に成長します。」ちなみに和牛は28ヶ月~30ヶ月で出荷されます。

「阿波黒牛」の美味しさを叶えるもう一つの大きな要素が、独自の飼料にあります。 長谷川牧場で使用する飼料は、指定の飼料メーカーと試行錯誤を重ねて開発した独自のもの。さらに、牛の生育状態に応じて、3段階にわたって資料を替えるなど、優良な「阿波黒牛」を育てるための工夫を凝らしています。その中でも特筆すべきものが、長年の経験と研究から導き出したプラス・ワンの餌です。 「阿波黒牛」は、独自飼料に加え、鳴門金時などのサツマイモを与えております。上質な食物繊維を含むサツマイモ類を与えることで、脂の旨味が増すと同時に、ねっとり、しっとり、口どけのいいお肉になります。しかし、鳴門金時は徳島県の特産ブランド、一般のサツマイモと比べて高価で、肥育期間に27ヶ月も掛けると当然。餌代も大幅にアップします。 確かに餌代は莫迦になりませんが、私たちは採算を度外視してでも高品質の『阿波黒牛』をつくりたいから、餌には一切妥協できません。

徳島県鳴門市、吉野川の清流を見下ろし、遠くは眉山を眺める阿波山麗。自然環境に恵まれたこの地に、「阿波黒牛」が育つ長谷川牧場があります。 西日本最大規模、近代的で衛生的な牛舎が並び、約5000がこの肉牛肥育牧場で大切に育てられています。安全・安心の品質があってはじめて、美味しさを語れる資格があります。 同牧場では、牛の健康状態のチェックをはじめ徹底した衛生管理と品質管理が行き届いています。牛のコンディションを見極めるのは人の眼、そのために牛と寄り添い合い、愛情を込めて育てています。 一頭、一頭、個別の履歴をコンピューターで一元管理するなど「安全・安心の食」への取り組みは厳格です。

飲食店・施設・病院・給食など、少量からOK!

ご希望をお気軽にご相談ください。

ロゴ牛マーク白.png

【住所】

〒771-0204

徳島県板野郡北島町鯛浜字外野24-5

【営業時間】

8:00〜18:00頃まで

※事前にお電話くださいましたら開けておきます

※夏期と冬期によって閉店時間が若干異なります

【定休日】

毎週月曜、1/1〜1/3

【駐車場】

あり(お店の真正面にございます。大きい車でご来店されても楽々とめれます。)

地図.png